米国株

米国株おすすめサイト4選(米国株初心者向け)

 

この記事は、米国株おすすめサイトの紹介記事です。

3分で読めます

困ってる人
困ってる人
米国株をはじめたけど、おすすめサイトがわからない

チャート、ファンダメンタル分析ができるサイトを教えて欲しい

 

そんな方の参考になると嬉しいです。

 

米国株おすすめサイトまとめ
  • Yahoo finance(米国版)
  • finviz
  • tradingview
  • マネックス証券 銘柄スカウター(米国版)

 

実際に僕が使っているものを紹介していくよ

 

米国株をはじめて2か月の僕が実際につかって、これは使える!と思ったサイトを紹介します!

米国株初心者の僕でも扱えたので、米国株をはじめた人の参考になると思います。

 

Yahoo finance(米国版)が万能

出典 Yahoo finance

 

  • 銘柄のニュースが確認できる
  • チャートがわかりやすい
  • 業績が少し見れる
  • チャットが参考になる
  • プレマーケットが閲覧できる

 

サイトはこちらから

銘柄を検索したあと、サイトを下にスクロールするとロイター通信やビジネスデイリーといったニュースをみることができます。

米国株は、日本株に比べるとニュースが少ないので、各メディアのニュースを一度にみれるのは非常に便利です。

 

英語ですが、Google翻訳を使うとわかりやすいですよ

 

チャートがわかりやすい

出典 Yahoo finance

 

画像のチャートはAPPLEを使用しています。

Yahoo finance(米国版)のすごいところは、チャートに色々な機能を追加できます。

この画像は、ボリンジャーバンド、MACD、出来高をいれています。

個人的には、Yahoo finance(米国版)のチャートは非常に見やすいです。

米国株初心者なので、他の指標は入れていませんが、その他にも様々な機能があります。

ぜひ、使ってみてください

 

業績を少しみることができる

出典 Yahoo finance

 

画像の業績はAPPLEを使用しています。

Yahoo finance(米国版)では業績を少しだけみることができます。

米国株は、日本株と違い業績が全て日本語で書かれているサイトは少ないです。

少しだけでも、業績がみれれば買いかどうかの参考になります。

 

チャット機能が参考になる

 

これはちょっとどうかなと考えましたが、僕は参考にしています。

日本のチャット機能は荒らしなどが頻繁に起こってみれるものではありませんが、海外の方は煽りなどはあまりありません。

自分が知らない情報をつぶやいている方がいれば、そのニュースを検索して確認することに使っています。

海外の方の呟きは、参考になることが多いです。

 

プレマーケットがみれる

 

プレマーケットとは、時間外取引のことです。

好決算のニュースや悪いニュースはすぐに株価に反映されるので、知っておくだけでもかなり変わってきます。

 

 

finvizを使った米国市場全体の把握

出典 finviz

 

 

サイトはこちらから

この画像を見たことはありませんか?

米国株をはじめた僕は、Twitterで流れてくるこの画像をなんだろとずっと検索していました。

この画像を見れば米国株がいまどんな状態かすぐに確認できるので重宝します。

赤色が値下がりで緑色が値上がりです。

それぞれ、色が濃くなってくると上昇、下落の%が大きいものになってきます。

 

15分ほどタイムラグがあるので、そこだけは注意点です。

 

 

tradingviewは最強のチャートツール

出典 tradingview

 

このサイトの最も優れているところは、リアルタイムで株価の動きがチェックできるところです。

米国株だけでなく、日本株にも使うことができるのでデイトレ―ドの方は重宝すると思います。

ただ、登録しないと使えないのでそこだけが面倒な点です。

サイトを利用するなら、無料で使えるので登録して損はないです。

有料プランもありますが、僕の場合は無料版で充分ですね。

アプリもリリースしています。

 

普段パソコンで使っていますが、寝る前はスマホで株価をチェックするのが楽です。

朝、仕事に行く前にも使っています。

 

 

マネックス証券の銘柄スカウターでファンダメンタル分析をしよう

 

銘柄スカウターのメリット
  • 四半期ごとの業績がみれる
  • 約10年間の業績がみれる
  • セグメントごとの業績がみれる
  • スクリーニング機能が充実している
  • ランキング機能が充実している
  • 決算速報が爆速

 

米国の銘柄分析は、日本では情報がまだ少ないです。

日本株ときは、株探を使っていましたが、米国版の株探のようなサイトは見つかりませんでした。

会計の知識があって、英語を読める方は必要ないと思いますが、米国株のファンダメンタル分析のサイトを見つけるのは難しいです。

マネックス証券の銘柄スカウターは、非常に細かい指標までみれて、米国株の分析をするのは、一番わかりやすかったです。

口座開設をしなければ、サービスが使えないのが難点ですが、無料でできますのでこのツールを使うために口座開設をしても悪くないと思います。

 

まとめ

 

米国株おすすめサイトまとめ
  • Yahoo finance(米国版)
  • finviz
  • tradingview
  • マネックス証券 銘柄スカウター(米国版)

 

全部使いこなす自信がない方は、tradingviewとマネックス証券 銘柄スカウター(米国版)を使ってほしいです。

 

それでは、また

全ての記事にはバイアスがかかっています

投資は自己責任でお願いします

 

ABOUT ME
kei
kei
愛知在住の24歳。米国株とemaxis slim米国株式S&P500を中心に投資をしています。 このブログを通して20代投資家を増やすことが目標です。

Betmob|投資家ブログまとめメディア




ポチっとしてもらえると、嬉しいです