おすすめ証券会社

困ってる人
困ってる人
株式投資をはじめてみたいけど、初心者におすすめの証券会社ってなにかな?

対面型の証券会社じゃなくて、ネットから簡単にできる証券会社ってどこだろう?

上記のお悩みを解決します。

 

この記事の権威性

  • 20歳から株式投資をはじめて4年

 

この記事の読者

  • 新規証券口座を一度も開設していない方
  • 1株から投資をしたい方

 

この記事の内容

  • LINE証券の紹介
  • SBIネオモバイル証券の紹介

 

この記事を読んだ後の変化

  • LINE、SBIネオモバイル証券は株式初心者にとって最適解だということがわかる

 

株式投資をはじめてみようとする方が非常に多く、2020年では新型コロナウイルス感染症の影響で新規口座を開設したい方が激増しています。

結論から申し上げますと、はじめて口座を作るならSBIネオモバイル証券LINE証券をおすすめします。

株式投資に慣れはじめてから、本格的に新しいネット証券を作ってください。

対人型の証券会社は専門家のアドバイスが受けられますが、手数料が高くなる傾向があります。

人から銘柄を教えてもらうよりも、書籍の購入や質の高い情報を提供しているyoutuberの方のチャンネルを視聴したほうが効率的な学習ができると思います。

株式初心者の方はSBIネオモバイル証券かLINE証券で株式投資になれましょう。

 

LINE証券

LINE証券のメリット

  1. 手数料が安いこと
  2. LINE PAY・LINEポイントに対応していること
  3. 一株から株が買えること
  4. 少額投資からはじめられること
  5. 投資信託ができること

 

LINE証券のデメリット

  1. 買える銘柄が少ない
  2. 短期的な利益が出しにくい

 

 

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券のメリット

  1. 月額220円(税込み)で50万円まで取引し放題
  2. Tポイントで株が買える
  3. 少額投資からはじめられること

 

SBIネオモバイル証券のデメリット

  1. 50万円を超えると手数料が高くなる
  2. 短期的な利益が出しにくい

この2つの証券会社に共通していることは、一株から購入でき、少額投資からはじめられることです

大きく儲けることは、できませんが株式投資ってこんなもんだと実感できるようになります。

少額取引なのでたとえ損をしても、少ない損失で済んだり、株式投資が自分にはあわないと思えばすぐにやめることが可能です。

はじめて株取引をし、株のことをもっともっと勉強したい!リスクを負ってでも利益をたくさん得たいと思った方はほかのネット証券を開設したほうがもっと株式投資に真剣になれます。

このサイトは以下を参考にしています

LINE証券
SBIネオモバイル証券