日本株

セントケア (2374) の株価と業績を徹底解説してみた

 

セントケアの株価まとめ
  • 2021の1Q決算が好調だった
  • 介護事業は、これからも需要増
  • 訪問系サービスが好調

今回、セントケアを取り上げた理由は2つあります。

 

  • 業績がよかったこと
  • 介護事業には、伸びしろがあると感じているため

 

業績が良い会社を取り上げるのは、本当に楽しいですね。

株価もそんなに高くはないので、個人的には結構狙い目かなと感じています。

 

🍀簡単に内容や僕について紹介🍀

本記事の内容

  • セントケアの業績や株価について解説
  • 過去5年1Qの売上、営業益の振り返り

 

本記事の信頼性

  • 株式投資歴4年
  • 40以上の銘柄をブログにまとめた実績

 

本記事を読むメリット

  • セントケアの業績が簡単に理解できる

 

 

セントケアってどんな会社?

 

セントケアはヘルスケア事業です。

今回好調だった訪問入浴や訪問介護、訪問看護、居宅介護支援などの介護事業を展開しています。

訪問介護だけではなく、デイサービスといった高齢者施設を全国規模で運営しています

参照 企業HP

 

 

事業セグメント

 

ほとんど、単一のセグメントといってもいいでしょう。

介護事業の業績だけみれば、業績の推移がわかるので企業分析がしやすいです。

商社などは、事業が多角化しているので銘柄分析が難しくなり、投資判断の難易度が劇的にあがります。

 

セントケアの1Q決算について

出典 株探

 

2020年8月7日に第1Q決算が発表されました。

修正1株益(EPS)と最終益の成長率が半端ないですね!

EPSが伸びているほど、株価が上がっていくので今後が楽しみです。

EPSに関しては、オニールの記事で紹介しています。

お時間があれば、ご覧ください

 

オニールの成長株発掘法を使って株探から優良銘柄を探そう 時間がなくてもこの記事を読めば、どんな銘柄に投資すればいいのか自然とわかるようになります。 オニール本を読まなくて...

 

売上があまり伸びていないのが、残念ですがその他の指標は素晴らしいと思います。

 

なぜここまで成長できたのか?
  • 訪問系サービスの顧客が増加
  • ITを導入し、コストの抑制
  • 前期に開設した新規営業所が堅調に成長

 

この3つがセントケアの業績を大きく改善させました。

訪問系のサービスとは、訪問入浴訪問介護のことです。

訪問入浴は、費用の抑制、稼働の向上により大きく売上を伸ばしたそうです。

訪問看護では、前期に開設した16カ所の営業所が堅調に成長しました。

高齢化社会の日本では、介護事業は必ず必要な社会インフラです。

個人としては、介護事業には伸びしろがあると思っています。

 

 

年間の1Q売上推移

 

データ一覧

決算期 売上 成長率
2016/06 9,149 5.70%
2017/06 9,736 6.40%
2018/06 10,177 4.50%
2019/06 10,517 3.30%
2020/06 11,125 5.80%

単位(百万)

 

 

年間の1Q営業利益推移

 

 

データ一覧

決算期 営業利益 成長率
2016/06 469 39.60%
2017/06 523 11.50%
2018/06 478 -8.60%
2019/06 421 -11.90%
2020/06 593 40.90%

単位(百万)

 

営業利益をみると、今回の決算は今までにないほど、よかったとわかります。

次に、株価指標を見ていきしょう

 

セントケアの株価について紹介

2020年8月28日の情報

業種    サービス業
市場    東証1部
株価    599
時価増額  150憶円

PER     12.2倍
PBR     1.34倍

収益性
ROE     10.96
ROA     4.92

 

 

1年チャート

 

業績が良くなっているので、ここ1ヶ月は株価が爆上がりしていますね。

業績が良い企業は、株価が上がっていきます。

 

10年チャート

 

2018年の1,000あたりが天井ですね。

最高益を更新しているので、チャンスはまだまだあると思います。

最高益を更新しているなら、株価も最高水準になってないとおかしいというのが僕の持論です。

 

セントケアの財務状況

出典 株探

 

自己資本比率が50%下回っていますが、全く問題ないですね。

 

 

まとめ

 

振り返りをしましょう

セントケアの株価まとめ
  • 2021の1Q決算が好調だった
  • 介護事業は、これからも需要増
  • 訪問系サービスが好調

 

介護業界は、人件費が膨大なりますが、介護業界は伸びしろはあると思います。

業績も最高益を更新しましたが、株価は最高をとってきていないです。

2021年の予想ではEPS48.9と最高数値になる予定です。

株価が最高の2018年のEPSは、47.3です。

チャンスはあると思います。

 

全ての記事にはバイアスがかかっています。
投資は自己責任でお願いします。

 

 

ABOUT ME
kei
kei
愛知在住の24歳。米国株とemaxis slim米国株式S&P500を中心に投資をしています。 このブログを通して20代投資家を増やすことが目標です。

Betmob|投資家ブログまとめメディア




ポチっとしてもらえると、嬉しいです