日本株

神戸物産 (3038) 好決算なのに株価が下落 今後の株価は?

 

神戸物産の株価まとめ
  • 業務スーパー事業が好調!
  • EPSが前期比+26.1
  • 株価は織り込み済みで下落中
  • 買うのは、落ちるナイフがささってから

 

今回は、神戸物産 (3038) について解説します。

2020年9月10日に第3四半期決算が発表されました。

決算内容は良かったのですが、株価が下落中です。

業績がいいので株価が下げているので、買い時のチャンスがあると思ったので今回取り上げました。

 

Twitterもよろしく

 

🍀簡単な内容と僕について🍀

本記事の信頼性

  • 株式投資歴4年
  • 50以上の株記事を作成

 

本記事の内容

  • 神戸物産の事業内容と業績について
  • 神戸物産の第3四半期について紹介
  • 過去5年分の第3四半期の売上、営業利益をグラフ化
  • 神戸物産の買い時について紹介

 

本記事を読むメリット

  • 神戸物産の株価が下落した理由がわかる
  • 神戸物産の買い時ポイントがわかる

 

 

それでは、いきましょう

 

 

🍀口座開設は無料🍀 楽天証券

 

 

 

神戸物産の事業内容を紹介

 

神戸物産の事業は4事業に分かれています。

 

  • 業務スーパー事業
  • 神戸クック事業
  • クックイノベンチャー事業
  • エコ再生エネルギー事業

 

見出し下の画像をみれば、一目瞭然ですが大半の売上を業務スーパー事業で占めています。

神戸物産は、業務スーパー事業の売上の増減で大きく業績は変わってきます。

他の事業ははっきり言って、株価を動かす要因にならないと思います。

業務スーパー事業は詳しく解説していきます。

 

業務スーパー事業

全国に2020年9月時点で866店舗が日本全国に展開しています。

強みは、国内の自社工場で食品を加工できることと、世界の350の協力工場から直輸入できることです。

今年は特にこの業務スーパー事業が好調です。

 

▼月次一覧

出典 企業HP

 

小売店は、毎月の売上を本社に伝え、月次を発表しています。

 

どの月をみても前月比を超えていて絶好調ですね

 

好決算であることも簡単に想像ができます。

株価は未来を織り込んでいくので、決算がある程度よかったのは想定内ということでしょう。

 

想定内の決算を発表したので、失望売りにつながりました。

 

 

神戸クック事業

日本最大の大型バイキングチェーンを運営しています。

神戸クック・ワールドビュッフェや馳走菜(ちそうな)と呼ばれるお店が主要店舗です。

 

クックイノベンチャー事業

外食事業を展開しています。

寿司チェーン「寿司平禄」を運営しています

 

エコ再生エネルギー事業

太陽光発電所が16、木質バイオマス発電所を1運営しています。

 

 

神戸物産の第3四半期について紹介

出典 株探

 

超絶決算ではありませんが、好決算です。

修正1株益(EPS)の伸びが個人的に良いと思いました。

EPSがのびていくと、株価も上がってきます。

売上は微妙です・・・

 

今回の決算をうけて進捗率が91.1%に達しました。

進捗率とは、通期の業績予想に対する、四半期ごとの達成率のことを指します。

つまり、各四半期ごとに25%ずつ達成していけば、通期予想を達成することになります。

今回は、3Qで91.1%の進捗率だったので、次の4Qでほぼ間違いなく100%を超えてくると思います。

次は過去5年間の3Q決算の売上と営業利益をみていきましょう

過去の前期比と比較することによって、現在の業績が好調なのかはっきりします。

 

 

神戸物産 年間の3Q売上推移

 

データ一覧

決算期 売上 前期比
2016/07 59,989 3.20%
2017/07 63,041 5.10%
2018/07 66,866 6.10%
2019/07 75,831 13.40%
2020/07 83,293 9.80%

単位(百万)

 

 

神戸物産 年間の3Q営業利益推移

 

データ一覧

決算期 営業利益 前期比
2016/07 3,190 79.30%
2017/07 3,909 22.50%
2018/07 4,086 4.50%
2019/07 5,169 26.50%
2020/07 6,286 21.60%

単位(百万)

 

自分が気になる銘柄をグラフ化してみるのもオススメですよ

 

 

 

神戸物産の株価について

 

2020年9月11日時点の情報です

株価上昇

市場   東証1部
株価   5500
業種   卸売業
時価総額 7,524億円

PER    44.6倍
PBR    10.92倍

収益性
ROE    24.49%
ROA    9.17%

 

 

1年チャート

 

コロナ初期とここ1週間で下がっています。

しかし、長期的にみると上昇トレンドなので押し目を拾いたいですね。

業績が下がったわけでは、ないのでどこかでチャンスはあると思います。

 

 

10年チャート

 

右肩上がりの素晴らしいチャートです。

長年持っているだけでお金持ちになれますね(笑)

 

 

神戸物産の今後の株価推移について

 

出典 tradingview

 

日足の神戸物産のグラフです。

緑色が50日線、赤色が200日移動平均線です。

僕は、50日、200日をみるのがとても好きです。

日足でみると8月の終わりから一気に落ちています。

落ちるナイフ状態です。

200日線の5000付近まで下がる可能性もあります。

買うとしたら株価が落ち切ってから拾いたいですね

今買うのは、まだ危険です。

 

 

神戸物産の財務状況

出典 株探

 

財務は問題ありません。

有利子負債が毎年減っているのは、好感が持てます。

 

 

まとめ

 

神戸物産の株価まとめ
  • 業務スーパー事業が好調!
  • EPSが前期比+26.1
  • 株価は織り込み済みで下落中
  • 買うのは、落ちるナイフがささってから

 

振り返りをしましょう

 

今回、株価が下落したのは好決算を織り込み済みだったためです。

 

小売店は毎月、月次を発表します。

そこでの売上と利益が前期比を超えていると、簡単に好決算なんだなとわかってしまいます。

特に神戸物産は、業務スーパー事業の売上が7割強を占めます。

業務スーパー事業で業績がほぼ決まってしまいます。

決算前の株価予想は本当に難しいですね

今後の株価予想は、個人が勝手に予想したものです。

投資は自己責任でお願い致します。

それでは、また

 

ABOUT ME
kei
kei
愛知在住の24歳。米国株とemaxis slim米国株式S&P500を中心に投資をしています。 このブログを通して20代投資家を増やすことが目標です。

Betmob|投資家ブログまとめメディア




ポチっとしてもらえると、嬉しいです