日本株

JT(2914)が決算発表!配当を死守!今後の株価予想は?

この記事は、JTの株価、業績について解説します

困ってる人
困ってる人

JTの今後の株価予想について調べてる
JTの今期決算について調べている

そんな方の参考になると嬉しいです。

 

JTの株価まとめ
  1. 業績が年々悪化しているので、株価はどんどん下がるリスクあり
  2. ESG投資のせいで海外機関投資家が投資がしにくい
  3. 今期の配当は維持したが、減配した瞬間に株価が爆下がりの可能性大

 

JTの第2Q決算まとめ
  1. 売上高前年比 -7.7
  2. 営業益前年比 -4.4
  3. EPS前年比  -18.2

 

イーブック(3658)好決算!今後の株価予想は? この記事は、イーブックの記事です。 約3分ほど読めます。 超絶決算が発表されましたね 大企業が軒並み下げるのか、イーブ...

 

JT業績について解説

JTは、3つの事業を展開しています。

  • タバコ事業
  • 加工食品事業
  • 医薬事業

 

出典 マネックス

 

この画像をみると、90%近くがタバコ事業を占めます。

タバコ事業の中でも海外タバコが半分以上を占めていますね。

JTは、海外でどれだけタバコが吸われるかで売上が決まっていきます。

加工食品や衣料の事業も展開していますが、JTはタバコ事業が全てです。

タバコ事業が傾けば、すぐに業績が低迷します。

 

タバコ事業

JTは130以上の地域で、タバコの販売事業をしています。

JTは海外販売に積極的です。

下記画像は、海外地域における本数です。

出典 JT

 

順調に伸びていて、海外事業は好調なようです。

JTは、タバコ好きなら誰でも知ってるブランドの会社でもあります。

一部を紹介しますと「ウィストン」、「キャメル」、「メビウス」、「LD」といった銘柄を保持しています。

その中でも、「メビウス」は国内では圧倒的な知名度を誇り、NO1のブランドとして認知されています。

JTは加熱型のタバコにも力をいれています。

加熱式タバコは、日本で幅広い人気を集めています。

アイコスなどの他社製品に押され気味ですが、JTは「プルーム」というブランドを展開しています。

日本では、加熱タバコの人気が近年のびているので、JTがどこまでプルームを愛煙家に広げることが重要だと考えています。

 

加工食品事業

参照 JT

 

JTの加工食事業は「一番大切な人に食べてもらいたい」というコンセプトのもと4つの会社で展開しています。

テーブルマーク
富士食品工業
サンジャルマン
ケイエス冷凍食品

加工食品事業は、JT全体の10%未満なので業績に与える影響は少ないです。

 

ZOZO(3092)が好決算!今後の株価予想は? そんな方の参考になると嬉しいです。 株式投資は自己責任です。 色々な方の...

 

医薬事業

1987年に医薬事業に進出しています。

画期的な新薬を作るために研究開発をしています。

医療事業も手掛けているのはびっくりしました。

医薬事業もJTの業績に与える影響が少ないので、重要視はしません。

 

JTの株価情報について解説

市場    東証1部
業種    食料品
単位    100株
時価総額  3兆6,240億円
PER    11.2倍
PBR    1.26倍

収益性
ROE    11.24倍
ROA    5.35倍

 

1年チャート

1年チャートをみると、年々株価が下がっていることがわかります。

このチャートでは、どこに投資をしても収支がマイナスになります。

 

10年チャート

2016年の5000付近が天井です。

2016年以降ずっと株価が下がり続けています。

長期投資には、JT株は向いていません。

 

JT年間の売上推移

決算期  売上 
2016   2,143,287

2017   2,139,653

2018   2,215,962

2019   2,175,626

2020   2,010,000
単位(百万)

売上は、緩やかに下がっています。

業績は、株価に反映されるので売上が下がると株価も落ちてきます。

 

JT年間の営業益推移

決算期  営業益
2016   593,329

2017   561,101

2018   564,984

2019   502,355

2020   422,000
単位(百万

2020年の営業益の落ち込みが深刻です。

 

JT四半期決算について

出典 株探

 

次に今期決算についてみていきましょう!

2019年4月と2020年4月を見比べてください

2020年4月と2020年9月を比べてしまうと、決算の比較ができません。

全ての数値が-で第2Qは好決算ではありません。

 

JTの配当性向の推移

出典 JT

 

JTは配当金を出す会社で有名ですが、配当性向がかなり高いことがわかります。

配当性向とは、株主の利益還元を指しています。

目安は、30%ほどでJTの配当性向は高すぎることがわかります。

配当性向が高いと企業は、減配をしたりすることがあるので、要注意です。

JTの第2Qの配当性向は90%以上でいつ減配されても、おかしくない状態です。

決算のたびに配当金が減らされるかもしれない・・・というストレスにさらされます。

もし、減配をすれば株主は失望し一気に株価が下落するかもしれません。

 

JTの財務状況について

出典 株探

総資産がびっくりするほど、多いですね!

キャッシュを大量に持っていることがわかります。

財務状況は問題ありません。

 

まとめ

JTの株価まとめ
  1. 業績が年々悪化しているので、株価はどんどん下がるリスクあり
  2. ESG投資のせいで海外機関投資家が投資がしにくい
  3. 今期の配当は維持したが、減配した瞬間に株価が爆下がりの可能性大

 

JTの第2Q決算まとめ
  1. 売上高前年比 -7.7
  2. 営業益前年比 -4.4
  3. EPS前年比  -18.2

JTは、タバコ事業が全てです。

タバコの業績が下がっている中、長期的な株価の上昇は難しいと思います。

世界では、ESG投資が盛んになってきており、海外の機関投資家はJTの株をなかなか買えません。

株価上昇のためには、機関投資家の保有が必要です。

JTがなにか別の事業で売上を伸ばしていかないと、いつかは高配当に耐えられなくなり、減配してしまいます。

キャッシュが大量にあるので会社が倒産するようなことはありませんが、投資となると難しいかもしれませんね。

それでは、また

全ての記事にはバイアスがかかっています。
投資は自己責任でお願いします。

 

 

ABOUT ME
kei
kei
愛知在住の24歳。米国株とemaxis slim米国株式S&P500を中心に投資をしています。 このブログを通して20代投資家を増やすことが目標です。

Betmob|投資家ブログまとめメディア




ポチっとしてもらえると、嬉しいです