米国株

新型コロナウイルスのワクチン開発、ワープスピード計画とは?

 

困ってる人
困ってる人

新型コロナウイルスのワープスピード計画ってなに?

ワープスピード計画に採用予定の企業の分析がしたい

そんな方の参考になると嬉しいです。

3分ほどで読めます

ワープスピード計画企業まとめ
  1. モデルナ(MRNA)
  2. アストラゼネカ(AZN)
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
  4. エマージェント・バイオソリューションズ(EBS)
  5. メルク(MRK)
  6. ファイザー(PFE)
  7. バイオンテック(BNTX)
  8. ノババックス (NVAX)

 

ワープ・スピード計画ってなに?

ワープスピード計画とは、トランプ大統領が進める新型コロナウイルスのワクチンを作るための計画です。

ワクチンを早期開発、生産、供給を行うためにHSS(米保険福祉省)、CDC(米疾病対策センター)、米国国防省など官民が一体となって取り組む一大プロジェクトです。

財源についても訳100憶ドル(日本円1兆700憶)が確保されており、ワープスピード銘柄に期待が集まっています。

順番に紹介していきます。

 

米国株おすすめサイト4選【米国株初心者向け】 この記事は、米国株おすすめサイトの紹介記事です。 3分で読めます そんな方の参考になると嬉しいです。...

 

モデルナ(MRNA)

MRNAは、RNA(mRNA)を基本として、実用的な医薬品の開発を行っている企業です。

MRNAは2020年7月中に3万人が参加するワクチン開発の後期段階の治験を行う予定です。

大規模治験を行うことから、MRNAはワクチン開発で1歩進んでいます。

 

MRNAはワクチン開発は進んでいるけど、業績があまりよくないよ・・・

 

業績は、よくありませんが株価は上昇しています。

投資資金に余裕があるのなら、ワクチン開発にかけてみるのもいいかもしれません。

 

モデルナ(MRNA)年間の売上推移

決算期    売上
2016   108

2017   206

2018   135

2019   60
単位(百万USD)

 

モデルナ(MRNA)年間の営業益推移

決算期   営業益
2016   -224

2017   -269

2018   -413

2019   -546
単位(百万USD)

業績だけみたら、あきらかに買いではないです。

ワクチン関連銘柄で、新興の企業は業績が赤字のことが多いです。

 

アストラ・ゼネカ(AZN)

AZNは、スウェーデンのアストラという会社とイギリスのゼネカというグループが合併して会社が設立されました。

AZNも新型コロナワクチンを開発しており、世界各地にワクチンを販売する準備が進められています。

もちろん日本も含まれているよ

AZNは「AZD1222」というワクチンを開発しており、具体的には2020年6月に本格的な日本供給にむけて日本政府と協議をする予定です。

参照資料はこちらから

 

パンデミック中は営利を考えないと言っているので、心強いですね。

 

アストラゼネカ(AZN)年間の売上推移


決算期 売上
2016 23,002

2017 22,465

2018 22,090

2019 24,384
単位(百万USD)

 

アストラゼネカ(AZN)年間の営業益推移

決算期   営業益
2016   3,572

2017   2,292

2018   1,510

2019   1,702
単位(百万USD)

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

JNJは、世界最大のヘルスケア企業です。

1961年に日本でも事業をスタートしています。

配当金が良い企業で日本の個人投資家にも人気のある企業です。

配当金は57年連続で増配中です。

JNJは新型コロナウイルスワクチンの開発も尽力しており、7月後半に相臨床試験を行う予定です。

配当金の優遇は日本と全く違いますね

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)年間の売上推移

決算期   売上
2016   71,890

2017   76,450

2018   81,581

2019   82,059
単位(百万USD)

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)年間の営業益推移

決算期   営業益
2016   21,136

2017   18,714

2018   20,049

2019   20,080
単位(百万USD

 

エマージェント・バイオソリューションズ(EBS)

EBSは世界的なバイオ企業です。

バイオ製品を医療機関と政府に提供しています。

新型コロナウイルスのワクチン開発に力をいれており、アストラゼネカ(AZN)と提携を結んでいます。

 

エマージェント・バイオソリューションズ(EBS)年間の売上推移

決算期   売上
2016   489

2017   561

2018   782

2019   1106
単位(百万USD)

 

エマージェント・バイオソリューションズ(EBS)年間の営業益推移

 

決算期   営業益
2016   106

2017   124

2018   90

2019   114
単位(百万USD)

 

メルク(MRK)

メルクは、癌や感染症などに対して治療薬や予防薬を製造、販売する会社です。

アメリカのニュージャージー州に本社を構えている企業です。

新型コロナウイルスのワクチンを開発しています。

メルクはワクチン原価を上回る価格で販売しようとしているので適正価格で販売するAZNやJNJと違いが浮き彫りになっています。

 

個人としては、パンデミック期間中は原価の値段で販売してほしいですね

 

メルク(MRK)年間の売上推移

決算期  売上
2016   39,807

2017   40,122

2018   42,294

2019   46,840
単位(百万USD)

 

メルク(MRK)年間の営業益推移

決算期   営業益
2016   6,030

2017   7,309

2018   8,931

2019   12,241
単位(百万USD)

売上に対しての営業益の上昇率が高いです。

利益を出す会社は投資したくなりますね。

 

ファイザー(PFE)

PFEは、世界中で医薬品を製造、販売しています。

医薬品の中でも肺球菌ワクチン、癌治療薬などが売上の大半を占めます。

新型コロナウイルスでは、バイオエヌテック(BNTX)共同で研究、ライセンス契約を結んでいます。

 

ファイザー(PFE)年間の売上推移

決算期  売上
2016   52,824

2017   52,546

2018   52,647

2019   51,750
単位(百万USD)

 

ファイザー(PFE)年間の営業益推移

決算期   営業益
2016   13,730

2017   14,107

2018   15,045

2019   13,921
単位(百万USD)

 

バイオエヌテック (BNTX)

BNTXは癌や感染症の免疫療法を開発しています。

会社規模はベンチャー企業くらいです。

感染症のワクチンに強い企業で新型コロナウイルスのワクチン開発にも力をいれています。

 

バイオエヌテック (BNTX)年間の売上推移

決算期  売上
2017   62

2018   128

2019   109
単位(百万USD)

 

バイオエヌテック (BNTX)年間の営業益推移

決算期  営業益 
2017   -61

2018   -54

2019   -182
単位(百万USD)

 

ノババックス (NVAX)

NVAXは、感染症を予防するワクチンの開発、販売のため、臨床試験を進めるバイオ企業です。

アメリカのメリーランド州に本社を置いています。

NVAXは、新型コロナウイルスワクチンの開発に力を入れている企業です。

アメリカ政府から16憶ドルが支払われ、株価も上昇しています。

 

ノババックス (NVAX)年間の売上推移

決算期   売上
2016   15

2017   31

2018   34

2019   19
単位(百万USD)

 

ノババックス (NVAX)年間の売上推移

決算期   営業益
2016   -269

2017   -172

2018   -174

2019   -130
単位(百万USD)

 

まとめ

 

ワープスピード計画企業まとめ
  1. モデルナ(MRNA)
  2. アストラゼネカ(AZN)
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
  4. エマージェント・バイオソリューションズ(EBS)
  5. メルク(MRK)
  6. ファイザー(PFE)
  7. バイオンテック(BNTX)
  8. ノババックス (NVAX)

 

新型コロナウイルスのワクチンには、多くの時間がかかります。

この中の全ての企業がワクチンを開発できるかわかりません。

競争することによって一社でも新型コロナウイルスにきくワクチンを作ってほしいですね。

全ての記事にはバイアスがかかっています
投資は自己責任でお願いします。

 

ABOUT ME
kei
kei
愛知在住の24歳。米国株とemaxis slim米国株式S&P500を中心に投資をしています。 このブログを通して20代投資家を増やすことが目標です。

Betmob|投資家ブログまとめメディア




ポチっとしてもらえると、嬉しいです