米国株

アファーム 【AFRM】 株価急上昇! 今後の株価はどーなる?

アファーム 【AFRM】 の株価を考察していく記事です。

 

当記事まとめ
  • 第4四半期決算は売上は予想を上回ったがEPSは下回る結果になった
  • Amazonとの提携は今後の株価には超プラス
  • Eコマースと相性抜群
  • 10バガー要素あり

 

アファームの事業内容は一言でいうと「後払いサービス」です。

日本では受け入れがたいサービスがアファームの最大の事業です。

今回はアファームの株価が絶好調な理由を探っていきたいと思います。

 

この記事を最後まで読むと・・・
  • 事業内容が理解できる
  • 第4四半期決算の情報を知れる
  • 簡単なチャート分析が学べる
  • 株価が上がった理由が理解できる

 

それでは、いきましょう!!

 

 

アファーム 【AFRM】 とは?

 

アファームはネット通販の「後払い」を提供するアメリカの無担保消費者金融業者です。

日本では受け入れがたい後払いのサービスがアメリカではめちゃくちゃ受けています。

消費者はアファームのサービスを利用すると分割払いで商品を買うことができます。

なんと、分割払いには手数料や金利が全くかかりません。

 

金利がかからないということは、リボ払いのように元金が減らずに永遠に支払いが終わらないというのは一切ありません。

消費者には素晴らしいサービスです。

 

この新しいサービスは「BNPL Buy Now, Pay Later」BNBLと呼ばれています。

 

似ている銘柄だとマルケタ 【MQ】 です。

 

アファームのようなビジネスモデルは、どのように収益を受け取っているの?

我々、消費者ではなく、売り手の企業が負担するよ。

 

企業側は利息を払うというデメリットはありますが、金利がかからないぶん、商品が消費者も安く手に入ります。

その結果、多くの商品が売れ、企業側も儲かります。

 

 

出典:AFRM

 

アファームは様々な企業と連携をし、ビジネスを拡大しています。

例えば、2019年~2020年で爆発的に流行ったトレットミルのペロトン【PTON】

 

ペロトン・インタラクティブ (PTON) の4Qが超決算 今回はペロトンという会社を取上げます。 1Q決算を9月10日の引け後、4Q決算を発表しました。 ...

 

業界第2位のショッピファイ 【SHOP】と連携をし、大口顧客をどんどん増やしています。

 

Shopify (SHOP) 株価は好調!今後の予想はどうなる?Shopify (SHOP) の株価情報、決算、業績推移、事業内容、今後の株価予想、目標株価を中心に書いています。SHOPはコロナ禍でも売上成長率が90%以上あるグロース株です。SHOPに投資したい方にとって有益な記事になっているのでチェックしてみてください。...

 

今後もアファームと取引をしたい企業はどんどん加速していくのでさらなる収益の加速が期待できます。

 

 

アファーム 【AFRM】 決算情報

第4四半期決算の内容です。

売上高
予想:2.27憶ドル
結果:2.62憶ドル
YOY+71%

 

EPS(1株あたりの純利益)
予想:-29セント
結果:-48セント

 

アクティブ顧客数
710万人
YOY+97%

 

第1四半期ガイダンス
売上高
予想:2.34憶ドル
結果:2.4~2.5憶ドル

 

2022年度通期ガイダンス
売上高
予想:11.7憶ドル
結果:11.6~11.9憶ドル

 

 

 

今回の決算は売上高は予想を超えましたが、EPSは予想を下回りました。

 

しかし、株価は決算の内容を受けて暴騰しました。

決算内容でも触れられていましたが、Amazonとの業務提携です。

アファームはAmazonと数ヶ月以内にサービスを本格的に始めるそうです。

次の第1四半期決算で、具体的なコメントが出てくるでしょう。

 

JPモルガンによるとアファームのアクティブユーザーは2023年までに1800万人に達すると予想されています。

もしかしたら、金融業界が大きく変わるかもしれませんね。

 

 

四半期ごとの売上推移

出典:マネックス証券銘柄スカウターの数値でグラフ作成

 

四半期ですが、順調に株価は伸びていることがわかると思います。

QOQでみても鈍化していないのは素晴らしいと思います。

 

 

四半期ごとの当期純利益推移

出典:マネックス証券銘柄スカウターの数値でグラフ作成

 

利益は残っていませんね。

アファームは上場したてなので、まだ利益のことは考えなくていいです。

 

銀行から借金をし、投資家からお金を集め、ライバルの追従を許さないほど、ビジネスを強化していく必要があります。

Amazonも初期の方は、利益は全然残っていなかったので問題はありません。

上場から5年で通期で黒字化を達成できるといいですね。

あまり、遅いと見限られます。

テラドック【TDOC】のように・・・

余談ですが、テラドックは2回損切りをしています(笑)

 

テラドック・ヘルス 【TDOC】 株価好調! 2021年新高値更新へテラドックヘルス (TDOC) の株価情報の記事です。リボンごとの合併や最新の決算情報、事業内容が中心です。遠隔医療のリーダーテラドックヘルスに投資を考えている方はメリットのある内容だと思うのでチェックしてみてください。...

 

 

アファーム 【AFRM】 チャート分析

アファームは2019年に上場したばかりなので、今回は短期で分析していきます。

僕が使っているサイトはTraiding Viewです。

有名なサイトですが、無料でめちゃくちゃ使えるのでぜひ、使ってね。

 

 

短期

 

新高値付近まで株価が上昇していますね。

25・50日移動平均線より上にあり、上の目線であることがわかります。

MACDでみるとちょうどクロスをしており、買い時です。

 

さらにオニールのカップウィズハンドル理論でいけば、カップの底を形成し、取っ手を作り、ブレイクをしました。

僕も10万円ですが、買ってます。

個別株は損切りラインを決めて、僕は取引しています。

買値から7~8%下落をしたときに売却します。

 

 

最後に・・・

振り返りをしましょう!

当記事まとめ
  • 第4四半期決算は売上は予想を上回ったがEPSは下回る結果になった
  • Amazonとの提携は今後の株価には超プラス
  • Eコマースと相性抜群
  • 10バガー要素あり

 

アファームは今後のフィンテックを変えるような企業になるかもしれません。

充分に10バガーの素質はあると僕は思います。

ボラティリティが高い個別株は必ず損切りラインを決めて取引することをオススメします!

それでは、また

 

その他オススメ記事

インモード 【INMD】 株価好調! イスラエルの美容リーダー企業を紹介インモード 【INMD】の株価情報と決算情報を中心に取上げています。Q4の決算は売上前年同期比+60%と高成長です。事業内容についても触れているのでINMDに投資を考えている方は読んでみてね。 ...

 

【米国株】Seeking Alphaのオススメな使い方を徹底解説!!米国株初心者さん向けにSeeking Alphaの使い方を紹介しています。この記事を読むことで毎四半期ごとの売上、EPSの予想と結果がわかるようになりますよ。決算書の調べ方がわからない方にとって有益な記事になっていると思います。...
ABOUT ME
kei
愛知在住の24歳。米国株とemaxis slim米国株式S&P500を中心に投資をしています。 このブログを通して20代投資家を増やすことが目標です。

Betmob|投資家ブログまとめメディア




ポチっとしてもらえると、嬉しいです